会議室でアート!!

活用方法

こんにちは!スタッフNです。

先日、会議室を「アルコールインクアート」の教室として使えないかとの

問い合わせをいただきました。

ドライヤーを使うので音を気にせずに使える場所が必要だということなのです。

スタッフ一同、そのアート初耳ですが、興味津々。

と言う訳で、講師のmihoさんと参加されている生徒さん2名のご協力をいただき、

実際の制作の様子を見せて頂きました。

 

アルコールインクを紙に垂らして広げ、それをドライヤーで乾かしています。

そして色を加えていくのですが、インク同士の色の交わり、広がり方が何とも言えず幻想的。

このインクはお洋服につくとなかなか取れないそうで、生徒さんはビニールを装着しています。

 

そして約1時間後、できあがった作品はこちら↓

 

生徒さんは初めてということでしたが、素敵な作品が完成していました!

下地はアルコールインクの艶のあるものを使い、ゴールドがキラキラとしているので、

実物はもっともっと華やかなんです!写真だと伝わりにくいのが残念です…。

 

会議室はビジネスユーザーさんだけではなくこんな使い方も出来るのだなと思った

新鮮な出来事でした。

 

☆アルコールインクアートが気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね!

今回ご利用いただいたmiho さんのinstagramです→  alchemy.34