タッチダウンオフィスとしての利用

活用方法

こんにちは!スタッフAです。

 

今月よりビニール袋の有料化となり、エコバッグを持たれている方が急増しましたね。

小さい鞄が好きな私は、意外とかさばるエコバッグを持ち歩くのがイヤなので、風呂敷を買うか検討中です。

最近は防水加工がされている風呂敷もあり、デザインもモダンなものやカラフルなものも!

 

昔からあるものを現代に合わせて進化させ、ずっと使い続けてもらえるって素敵ですよね。

 

 

さて、コロナの影響で「リモートワーク」や「テレワーク」という言葉が急速に浸透しましたが、「タッチダウンオフィス」はご存知でしょうか?

 

「タッチダウンオフィス」とは、オフィス内の自席以外でできる作業スペース(ネット環境、電源が完備)で、主に出張者やテレワーカーなどが短時間使うスペースのことを指すようですが、ドロップインできるコワーキングスペースなどもその一つです。

 

 

外出先や出張先でちょっとした調べものをしたいときや、少しメールを確認したい、そんなときに、カフェなどを利用している方も多いかと思います。

しかし、以外と近くに見つからなかったり、Wi-Fiや電源がなかったり・・・。探している時間ももったいないですよね。

外出前に、予めそういう場所があり、いつでも使えることがわかっていれば安心ではないでしょうか?

 

「BIZcircle(ビズサークル)/レンタルオフィス」や「BIZcomfort(ビズコンフォート)/コワーキングスペース」は、合わせて100拠点以上を展開しており、タッチダウンオフィスとしてもオススメです。

毎月高い頻度で利用したい、不定期で利用する予定のため安く抑えられるプランが知りたい・・・など、相談だけでも是非お気軽にお問い合わせくださいませ♪

 

レンタルオフィスについてのお問い合わせはこちら

コワーキングスペースについてのお問い合わせはこちら