レンタルオフィスの広さってどんな感じ?

活用方法

こんにちは!スタッフAです。

本日は、当社のある拠点の個室(レンタルオフィス)からお送りしています。

 

テレワーク化が広がり、コワーキングスペースの需要や、「そもそも皆来ないならこんなに広いオフィス必要ないんじゃないの?」という企業のオフィス縮小化も増えています。

 

テレワークといえば、自宅以外だと「コワーキングスペース」のイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、プライバシーに守られたレンタルオフィスでテレワークするのもいかがでしょうか?

 

個室

 

こちらは1名用の完全個室です。

写真を撮っている後ろは扉で、広さは3.59平米です。畳2枚弱(一坪弱)くらいですね。

一坪と聞くより、実際に見た方が広く感じると思います。

実際に、6時間以上居ましたが全く狭さは感じませんでした(狭いところが元々苦手な方は感じ方が異なるかもしれませんが・・・)。

プリンターやシュレッダー、書類などを置いても全然余裕そうです。

 

今日一日使用してみましたが、自宅は自分の部屋がないため、一人になれる空間っていいな・・・と思いました(笑)

 

ちなみに、当社のレンタルオフィスでは2名用以上もご用意がありますが、企業で複数人ごとにテレワークをしたり、入れ替わりで何名かで使うことも可能です。

使用するイメージに合わせて、是非選んでみてください。

 

レンタルオフィスの魅力は、やはりプライベート空間を確保できることにあると思います。しかし、その分費用が高くなることが多いです。

一方で、コワーキングスペースは手頃な料金が多く、手軽に使えるところが魅力ですが、オープンスペースなのでなかなか個室ように伸び伸びとは難しいかもしれません。

 

当社のオフィスでは、様々なニーズにお応えできるように複数のプランを設けていますので、是非ご自身にあったプランを見つけてくださいね。

 

個室で探したい方はこちら

コワーキングスペースの各プランはこちら