在宅勤務でついついやってしまうこと

活用方法

こんにちは。スタッフAです。

 

ようやく緊急事態宣言が明けましたね。

少しホッとしていますが、まだまだ油断は禁物ですね。

感染症対策は引き続きしっかりと行っていきたいと思います。

 

家事をする人

さて、緊急事態宣言中は自宅でテレワークを行っていた方も多いのではないでしょうか。

私もその一人ですが、在宅勤務中ってついついながら家事をしてしまったり、通勤時間を削減できたた分、家事の時間に費やしてしまったりしてしまいませんか?

実際に、株式会社LASSICが全国20歳〜65歳のテレワーク/リモートワークを経験したことがあるワーキングパーソン男女1077名に「減った通勤時間の代わりにしていること」を調査した結果、男女ともに家事に時間を使っていることが分かりました。

減った通勤の代わりにしていること

出典:株式会社LASSIC(https://www.lassic.co.jp)

 

男性は、仕事やSNSなどに使用している方も多いですが、女性は断トツの結果ですね…。

 

家事に時間を費やすのは、決して悪いことではないと思いますが、始業までの時間や、仕事の合間にも家のことをしているとオンオフの切り替えがますます難しくなるのではないでしょうか。

仕事のときは、家のことは一旦忘れて集中し、就業時間には家族やプライベートのことだけを考える。気持ちよくオンオフを切り替えるために、自宅から離れてみることは有効だと思います。

オンオフが切り替えられない、どうしても家事をしてしまう…、そんな方は是非一度シェアオフィスを使ってみてはいかがでしょうか。

当社では、2,200円~リーズナブルに使えるコワーキングスペースと、個室でしっかり集中したい!という方にはレンタルオフィスを1名用から用意しています。

お近くの拠点を是非さがしてみてくださいね!

BIZcomfort拠点一覧