バーチャルの活用

活用方法

こんにちは。スタッフAです。

2025年に開催される大阪・関西万博に先がけ、先日「バーチャル大阪」が公開されましたね。

私も早速アプリ(Cluster)をダウンロードして行ってきました。

※くわしくはこちら:大阪府公式サイト報道発表資料

12月21日現在ではまだ一部エリアしか公開されていないですが、他にもログインしている方がいて「こんな風に世界中と人と繋がることができのだな」と思うと感動しました。

これからどんどんエリアが公開されていけば、人も増えていきそうで楽しみですね。

 

スタートアップ

さて、この頃新たに事業を始める方や、春に向けて新規事業などの準備を始める方が増えてきたように感じます。

作業場所や法人登記場所をお探しの方で、コストを抑えるためにバーチャルオフィス(仮想事務所=実際のオフィスはなく、オフィスの機能(住所や郵便ポストなど)のみを使用できるオフィス)を探される方も多いと思います。

当社では、バーチャルオフィスのサービスはありませんが、コストを最小限に抑えたい方には、コワーキングスペースの「土日祝プラン」+「登記・ポスト オプション」をおすすめしています。

ほとんどの拠点で、1万円前後で利用することができ(※拠点や利用人数などにより異なります)、さらにバーチャルオフィスと違い土日祝日は実際のコワーキングスペースが使い放題です。

電話代行や秘書業務などのサービスは行っていませんが、必要最低限のサービスでリーズナブルに利用することが可能です!

また、個人事業主やフリーランサーなど、法人登記は必要ない方はポストオプションのみでさらにコストダウンさせることもできますよ。

自宅の住所を使うのが不安、事業に適した住所を名刺やHPに記載したい、という方は是非ご利用ください。

料金について、くわしくは各拠点ページを確認してみてくださいね!

< 拠点を探してみる >