テレワーク漫才!?

働き方改革

みなさんこんにちは!スタッフのKです。

 

昨日「テレワーク漫才」というテレビ番組が放送されていました。

ついに「テレワーク」という言葉が番組名になるとは!びっくりです。

 

芸人さんたちがそれぞれの家から漫才をしていました。

タイムラグによる相方とのズレが絶妙だったり、音声が途切れて大事な部分が聞こえなかったり、必死に漫才をするあまり見切れてしまい顔が映っていなかったりと、リモートならではのトラブルが味を出していてとても面白かったです。

 

ただ、そんなトラブルも実際のビジネスシーンのテレワークではストレスになってしまいますよね。

取引先とのウェブ会議中に音声が途切れてしまってはスムーズに進みません。

自宅に十分なネット環境がない方、家族が居るためウェブ会議に気を使ってしまう方など、多いのではないでしょうか。

 

そんな時はぜひ自宅近くのコワーキングスペースを使ってみてください!

ビズコンフォートは現在、「テレワーク応援キャンペーン」を開催中です。

↑ 詳細は画像をクリック!

 

会議室やテレフォンブースがある拠点では、気兼ねなくウェブ会議を行うことができます。

 

※ビズコンフォートでは皆様にできる限り安心してご利用いただけるよう、除菌水の設置、入室時のマスク着用、座席間隔を空けての利用をお願いしております。

 

テレワークには、ワーク・ライフ・バランス、生産性の向上など、時間や場所にとらわれずに柔軟に働くことのメリットがたくさんあります。

今回の新型コロナウイルスにより「テレワーク」という言葉が一気に広まったかと思いますが、よりポジティブに広まるよう、これからも頑張りたいと思います!