テレワークで猛暑日も乗り切ろう!

働き方改革

こんにちは!スタッフSです。

もうお盆休みに入っている方も多いのでしょうか??

東京は2日連続の猛暑日だそうで、外はサウナのような酷暑です・・・

これだけ暑いと、朝の通勤だけで疲れてしまいますよね・・・

政府が感染症対策の一環で、ひきつづき「テレワークでの出勤人数7割削減」を呼びかけていますが、これは感染症対策に有効なのはもちろん、朝の猛暑での通勤がなくなることで、その日の生産性UPにも繋がっているのだと思います!

例えば猛暑日に限らず、大雨や台風など天候が悪いときにでも会社に行くとなると、電車の遅延や雨によるコンディションの悪化(洋服や髪が濡れるetc)で、すでに集中力が低下します。※あくまで個人の感想です。

しかし、自由にはたらく場所が選べる環境が整うと、猛暑日や天候の悪い日に無理に出勤する必要もなくなるのです!

そして何より企業にとっては「非常時の事業継続性確保(BCP)」にもつながります。

スタッフブログ用

 

まだまだ「テレワーク=感染症対策」として導入している企業が多いと思いますが、将来的にはこの「テレワーク」を「生産性UP」や社員の「ワークライフバランス」の一環として活用できる企業が増えるといいですよね!

わたしたちBIZcomfortは「はたらくをもっと自由に快適に!」をコンセプトに全国に展開しています。

より多くの方が「自由にはたらく場所が選べる」環境を提供できるよう、今後も拠点を増やしていきたいと思います!

BIZcomfortの拠点一覧はこちら