夫婦仲を左右するのはテレワークの時間の過ごし方?

働き方改革

こんにちは!スタッフSです。

本日、11月22日は「いい夫婦の日」ですね。

明治安田生命が、11月15日に発表したアンケート調査によると「夫婦仲を左右するのは、テレワークなどで増えた在宅時間の過ごし方! 」だったそうです。

 

■夫婦仲を左右するのは、テレワークなどで増えた在宅時間の過ごし方!夫婦仲を深めるカギは“自分”のためでなく“家族”のために時間を過ごすこと!

・コロナ禍の影響で在宅時間が「増えた」と回答した人のうち、仲がよくなった人、仲が悪くなった人ともに、1日あたり約275分(4時間35分)増加!

・増えた在宅時間の過ごし方を仲がよくなった人と仲が悪くなった人で比較すると、仲がよくなった人は“家族”と過ごす時間を増やすのに対して、仲が悪くなった人は“自分”に費やす時間を増やす傾向と、その増えた(在宅)時間の過ごし方が、夫婦仲に影響することが顕著に!

・夫婦仲を深めるカギは“自分”のためではなく“家族”のために時間を過ごすこと、寄り添うこと!?

引用:2021年11月15日明治安田生命「いい夫婦に関するアンケート調査」

 

テレワーク

 

みなさんのテレワークの時間の過ごし方はいかがでしょうか?

以前当社が行ったアンケート調査でも、テレワークの良かった点として「家族と過ごす時間が増えた」と答える方が多い一方で、在宅勤務のお困りごととして「家族に気を使う」という声も聞かれました。

2020年6月29日株式会社WOOC「コロナ禍のテレワークアンケート調査」はこちら

メリハリをつけて集中するためにも、テレワークを「ご自宅近くの別の場所」で行うことで「家族に気を使う」ことなく、また「通勤時間」を家族との時間に充てられて一石二鳥かもしれません。

これからもみなさんのWLBに貢献できるよう、「自宅近く」の拠点を拡大していきたいと思います!