住む場所ももっと自由に

働き方改革

みなさんこんにちは!スタッフのKです。

 

桜もすっかり散ってしまい、春も後半に差し掛かりましたね。

寒暖差の激しい日が続いていますので、お体にはお気を付けてお過ごしください。

 

さて、なかなか面白い調査をしているプレスリリースを発見しましたので、ご紹介します。

 

【4社合同調査レポート】初の緊急事態宣言発令から2年。働き方改革をリードしてきた4社が”未来の働き方を考える”調査を実施

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000251.000010008.html

アステリア株式会社、サイボウズ株式会社、ZVC Japan株式会社、レノボ・ジャパン合同会社の4社の合同調査レポートです。

 

「今後出社がなく全てテレワークで働くことになり、住むところを自由に選べるとしたら、どこで暮らしたいか」という質問に対し、1位は東京都、2位は神奈川県という結果が出ています。※

 

テレワークで自由に働ける場所を選べるようになっても、やはり交通面等で都心部が人気なのですね。

 

3位は北海道。そして「ワーケーションしたいエリア」の1位も北海道でした。※

大都市としての機能も果たしながら、おいしい食事やリラックスできる自然も豊かなため、魅力的ですよね。

 

完全テレワークになったとしても、ずっと自宅で仕事はなかなか難しいのではないでしょうか。

 

オンとオフの切り替えが難しく集中できない、つい家事をしてしまう、たまには気分転換をしたい・・・

 

便利で自由な「テレワーク」でも、悩みはつきもの。

そんなときはコワーキングスペースを活用してみるのはいかがでしょうか?

 

ビズコンフォートは昨年「BIZcomfort札幌」をオープンし、北海道初進出を果たしました♪

札幌 ワークブース

既に札幌にお住まいの方はもちろん、住む場所も自由に選べるようになり、札幌に移住をした方にもぜひお越しいただければと思います。

 

「ワーケーションしたいエリア」2位の沖縄県※にもビズコンフォートをオープンできるよう、引き続きがんばります!

 

※プレスリリース内”4. 完全テレワークになった場合住みたい県は、1位「東京都」、2位「神奈川県」、3位「北海道」人気なワーケーション先は、1位「北海道」、2位「沖縄県」、3位「東京都」という結果に!”参照

 

では!