契約条文

カテゴリ:

契約条文

1. 本契約は、本施設を運営者の管理下、利用者が利用する契約であり、賃借するものではないことを確認します。
2. 本契約は施設の利用に関する契約であり、利用者は、本施設の占有権や賃借権が発生しないことを理解し、運営者に対しその権利を主張することが出来ないことを確認します。
3. 利用者は、本施設を、施設利用規約に基づき、他の利用者の利用を妨げることなく、善良なる管理者の注意を以て利用するものとします。また、運営者は施設利用規約をビズコンフォートホームページ上により随時更新を行い、利用者は随時その更新された施設利用規約に従うものとします。
4. 利用者は、本契約を締結ならびに契約金の支払いを完了すると同時にビズコンフォート会員資格を取得し、本契約に定められた範囲のサービスを受けることができます。
5. 契約期間は、上記契約開始時期を始期とし、運営者、利用者が解約または解除を申し出ない限り、自動的に継続するものとします。
6. 本契約は、運営者が契約の対象となる施設の運営を終了した場合、自動的に終了することを確認します。
7. 利用者は契約時に所定の入会金を支払うものとします。ライトプランの場合は入会金が不要です。但し、ライトプランから、各拠点プラン、全拠点プラン、固定席プランへ契約を変更する場合は、入会金を支払うものとします。なお、支払い済みとなった入会金については、本契約が終了、解約後も返金されることはありませんのでご注意ください。
8. 利用者は、本契約より生ずる権利の全部または一部を第三者に譲渡もしくは貸与することは出来ないものとします。
9. 利用者は、毎月契約条件の頁に定める月額料金(以下「基本利用料」という)ならびに別途使用した施設利用料を前月26日までに運営者の請求に基づき、支払うものとします。ライトプランご契約の場合は、前月のご利用日数に応じた利用料を翌月26日に支払うものとします。
10. 利用者は、本契約に掛かる料金に、消費税を別途加算して支払うこととします。税法の改正により、消費税等の税率が変動したときは、変動後の税率により計算します。
11. 利用者は、運営者が定める施設利用規約を遵守することを確約し、また利用者の関係者も含めて同規約を遵守させる義務を負うこととなります。
12. 利用者は、利用者が本契約に基づき提供した個人情報(以下「本件個人情報」という。)を運営者が施設利用規約に定めた目的で利用し、相当期間保有することを予め同意します。なお、「個人情報」とは個人情報の保護に関する法律第2条に定める個人情報を意味しております。
13. 運営者は、本契約を任意に改定することができます。本契約の改定があった場合、運営者所定のウェブサイトに掲示した時にその効力を生じるものとします。この場合、利用者は改定後の契約に従うものとします。
14. 運営者と利用者は本契約に関して争いが生じた場合には、運営者の所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
15. 本契約については日本国法を準拠法とします。
16. 本契約に定めない事項又は解釈に疑義が生じた事項については、まずは施設利用規約が優先され、規約にも定めがない場合、運営者と利用者が誠意をもって協議のうえ処理するものとします。
17. クレジットカードによる支払いを選択した利用者は、以下条項に従うものとします。
i. 株式会社WOOC(以下、「当社」という。)にクレジットカード支払いの変更または解除の申し出をされない限り、申込書記載のクレジットカード(以下カードといいます。)により、毎月、継続的に利用料をお支払いいただきます。
ii. ビズコンフォート施設利用契約における「利用プラン、利用拠点」が変更になった場合は、変更後の「利用プラン、利用拠点」で引き続きカードにより利用料をお支払いいただきます。
iii. 申込書記載のカードの会員番号などが変更となった場合は、当社にお申し出いただきます。クレジットカード会社(以下カード会社といいます。)により、会員番号、有効期限が更新された場合であっても、引き続きカードにより利用料をお支払いいただきます。
iv. カード会社の締切日と当社の締日(20日~月末)との関係などにより、カード会社から2ヶ月分の利用料がまとめて請求されることがございます。
v. カード会社の規約により利用料についてカードでのお支払いが承認されない場合は、当社から直接請求させていただくことがございます。
vi. カード会社の規約により会員資格を喪失された場合などは、利用料のカードによるお支払いが解除され、当社から直接請求させていただきます。

以上
(2019年8月14日:改定)