vol.01 小久保 勇樹さん

」と「情報」をつなぐ
橋を架けたい

ご契約プラン
フルコネクトプラン
登記・ポスト
小久保 勇樹
プロフィール

結婚式場のカメラマンやWeb制作会社勤務を経て、2014年、Webエンジニアとして独立。2017年1月、Web制作会社「合同会社トンボロ」を設立。WordPressを使ったWebサイトの制作を得意とされています。大学時代には自転車で日本やアラスカを縦断した経験も。現在は5歳のお子さんを持つお父さんでもあります。

合同会社トンボロ https://tombolo.jp/
ビルダー https://bldr.jp/

子供との時間を大切にしたい

ー 会社を作ろうと思ったきっかけは何ですか?

会社を作るというよりはフリーランスで働きたいというのが理由です。Web制作会社にいると、帰宅が遅くなったりして、なかなか子供といる時間が取れませんでした。フリーになって家で仕事できたら、子供との時間が増えるし、保育園の送り迎えも出来るし。パソコン1つあれば会社に行く必要もなく、家でも出来るのではという思いはずっとありました。

ー 子供の小さい時期はその時だけですから、子供との時間は大切にしたいですよね

子供が1歳になるまで、会社勤めでしたので成長の過程を全然見られなかったです。フリーになって、子供との時間が増えました。妻も賛成してくれました。

ー 起業されてよかったですか?

本当に良かったです。

WordPressの魅力

ー お仕事にされているWordPressがどんなものか教えてください。

簡単に言うと、ブログやWebサイトを誰でも簡単に、しかも無料で更新できるソフトです。Webサイトが始まった20年程前は作成するのに、敷居の高さがありました。HTMLを書いて自分でアップロードして。WordPressが出来たおかげで個人でも簡単に情報発信が出来るようになりました。

ー どういった依頼が多いですか?

Web制作会社からの受託が半分。お客様から直接ご依頼いただくのが半分くらいで、例えばWebサイトのリニューアルのご依頼ですね。

ー 仕事として使う前から、個人的に使っていたのですか?

趣味でブログを作ったりしていました。WordPressが生まれたのは2003年で、私は2004年から使っていました。仕事にするつもりは初めはありませんでしたが、やればやるほど奥が深くて、面白くなってきました。

コワーキングスペースで仕事モードに

ー コワーキングスペースをご契約された経緯は?

フリーランスとして自宅で仕事していましたが、同じ場所でずっと仕事するのが飽きてしまったので、それからいろんな所を見学し始めました。

ー 家だとなかなか集中して仕事するのが難しいですよね。

子供が足元に来たり、横で遊んだりして気になってしまうので、子供が寝た後に仕事していました。コワーキングスペースを使って、電車でそこに通うことで仕事モードに入れます。

ー 当社に決めていただいた一番の理由は?

内装がオシャレで明るい感じなのが良かったです。他は、雑居ビル風な所で、暗い雰囲気の所が多かったです。お客様との打ち合わせなどで、ミーティングブースもよく使っています。作業スペースとしてだけならどこでもいいですが、お客様を招くことも考えると場所はこだわりたかったです。

ー 利用頻度は?

週3くらいです。自宅から通いやすい亀戸をよく使いますが、登記やポストは神保町です。昔は恵比寿勤務でしたので、通勤時間が長かったですが、今は自宅から通いやすい場所を使っていますので、その時間も減りました。

ー コワーキングスペースで起業するのに壁はありました?

私も心配でしたが、登記も口座開設も、電話開設も問題なかったです。

ー 使い心地はどうですか?

神田が特に気に入っています。集中したい時は集中ブース、電話をしたい時はカフェブース、疲れたらリラックスブースとフルに気分に応じて使い分けています。

ー 新拠点オープン情報などはチェックしていますか?

します!次は千葉方面に出来るといいですね!

ー 他に欲しいサービスはありますか?

神田だと、カフェブースで電話出来ますが、区分けのない拠点だとしにくいですし、人に聞かれたくない電話をする日は初めから自宅勤務の日にしています。人に聞かれない電話スペースがあると助かります。

誰もが簡単に情報発信できる世の中にしていきたい

ー 働き方がコワーキングスペースと合っているように見えますね。

WordPress開発元のAutomattic社はアメリカの会社ですが社員が500人いるのに、本社すらなく社長以下全員、リモートワークで働いています。自宅やコワーキングスペースで皆さん仕事していて、それを見習っているところもあります。

ー 日本ではそのような風土を作り上げるのは難しいかもしれないですね。

私は会社員として働くことはそんなに嫌ではなかったです。安定もしていますし。もし、会社がリモートワークを認めてくれたとしたら、そのまま会社員やっていたかもしれないですね。

ー 仕事のやりがいは何ですか?

会社の仕事は細分化されていますよね。営業がお客様を取ってきて、その依頼を形にするのが自分でしたが、お客様と直接話す機会があまりありませんでした。起業してからは、言われたままを作るのではなく、要望・提案をくり返しながら、お互いが満足できる仕事ができるようになったと思います。

ー 最後に今後のビジョン、夢を教えて下さい。

私のやりたいことは、WordPressを使って「気軽に誰もが情報発信できるような世の中にしたい」というのが原点です。そこで「ビルダー」というサービスを作りました。これは工務店に特化したサイトですが、テンプレートにあてはめるだけで簡単にWebサイトが作れます。Webサイトを作るには、初期費用が何十万とかかるのが普通ですが、このサイトは初期費用不要で、毎月定額制です。これから新たに起業・独立される方が、Webサイトや事務所を借りるのに何十万もかかるとなると、ためらう部分もきっとあると思います。僕自身もコワーキングスペースで初期費用も月額も低コストで起業できました。コワーキングスペースと似通った部分ですが、自分みたいに独立する人を増やしたい、起業する敷居を下げたいという気持ちが強くあります。今後は汎用化して、他の業種のものも作っていければと思います。