vol.05 佐藤 淳一さん

大学院での勉強は自分への投資
ここはそれを支える環境です

ご契約プラン
COffice亀戸
全日プラン
プロフィール

大手総合人材サービス会社に勤務。仕事の傍ら、2017年7月から、グロービス経営大学院の単科生となり、今年4月より本科生として通われています。毎日、朝から夜遅くまで仕事と勉強、さらには家族との時間を両立されていますが、そんなご多忙な日々の息抜き方法はランニングだそうです。

会社では働き方改革が進んでいます

―佐藤様は会社員ということですが、ご勤務先の会社では、働き方改革は進められていますか?

そうですね。フレックス勤務も使えますし、人によってはサテライトオフィスでの勤務や、在宅勤務が認められているので、電源とネットワーク環境さえあれば仕事ができる環境です。

―実際に使われている方も多いですか?

弊社は女性が4割以上と多く、そういった事情もあって、時短勤務されている方や在宅勤務されている方も周りにもちろんいらっしゃいます。出産や育児からの復職率も高いですね。同じプロジェクトに所属している方の中に、時短勤務をされている方もいらっしゃいますが、Skypeを用いて画面共有しながら打合せは出来ますし、私は全く違和感がありません。もともと事業所が各地にあり、他の事業所の人と打合せする時も、行き来はせずに、Skypeでの打合せが行われていたので、そういった文化や環境が整った会社ではあると思います。

―素晴らしいですね!!

自習場所として24時間使えるのは本当にいいです

―コワーキングスペースのご契約は初めてですか?

初めてです。

―ご利用の目的は?

勉強できる場所が欲しかったからです。ここを契約するまでは、カフェを使って勉強していました。カフェですと、ドリンク代400円を20日使うと、それでもう8,000円ですよね。こちらだと24時間使い放題、ドリンクも飲み放題で、7,000円ですからね!月額料金が10,000円以上だったとしたら、契約を悩んだと思いますが。価格が決め手にもなりました。

―何の勉強をされているのですか?

現在、私はグロービス経営大学院に通っています。マーケティング、経営戦略、会計、ファイナンス、組織行動とリーダーシップ、人材マネジメントをベースにしたカリキュラムがあります。授業はディスカッション形式なので、その分、予習と復習をしていないと、ついていけません。予習し、それをアウトプットして、持ち帰って復習してという繰り返しです。1期ごとにレポート提出もあります。

―勉強するのに、ここはいい環境ですか?

はい!亀戸駅は、乗換駅なので毎日朝晩と利用しております。ここから自宅まで歩いてもだいたい25分程度です。勉強をしていて、どうしてもキリが悪い、もう少しやりたいなと思った時でも、終電を気にせず取り組めるのがいいですね。コワーキングスペース自体は、勤め先の近くにも多くあるのですが、日中しか使えないところが多くて、朝は早くても7時から、夜は遅くても22時まで。こちらだと24時間利用できるので、仕事前でも仕事後でも、ちょっと寄っていこうというのが出来ますし、それもいい点と思います。あとは、この時期だとエアコンをガンガン使ってしまいますので、自宅だと光熱費も気になりますが、ここだとその心配もないですしね。

―ご契約から2ヶ月程ですが、生活は変わりました?

めちゃくちゃ変わりましたよ!家にあまりいなくなりました(笑)勉強しなければならないというのが念頭にある生活ですから、こちらの方が快適で…。

―ご家族がいらっしゃるのでは?!

います。子供もいますね。本当は始発でここに来て、出勤前に3時間くらいみっちり勉強をしたいというのが本音ではあるのですが、家族と顔を合わせる時間を作ってから、こちらに来るようにしています。週末は、始発で来て5時45分から、10時開始の授業に間に合うように9時にここを出ます。それから、授業後、16時くらいに戻ってきて、夜は、家族と過ごすために早めに切り上げて19時頃ここを出るパターンが多いですね。

―週末を含め、毎日フルでご利用いただいているんですね。

勉強に追いつくのが大変で。大学生の時より勉強しています。実は、大学院の同期の方で、やはり勉強のスペースを求めて、ここをご契約されている方もいらっしゃるんですよ。

―そうなんですか?

社会人でこのように勉強出来る場所はなかなか見つかりませんから。学生は、勉強のための時間が自由にあるし、図書館もあります。でも、社会人になるとそういう訳にはいかず、時間の使い方も全く違うので、我々みたいな人の需要はかなりあると思いますよ。

―私含め、正社員になることがゴールという方も多いと思いますが、それに甘んじず、更に上を目指していらっしゃる方々、本当に尊敬します。

私も、1年前には大学院に入ろうとは思ってもみなかったです。自分にお金を投資する訳ですから、スキルアップして、家族にも給料という形で返していけたらと思っています。

―先程、勉強するためにいい環境ということでおっしゃっていただきましたが、困っていることはありますか?

学校の仲間とオンライン会議をやるので、気兼ねなく話せるスペースがあると嬉しいです。オフィシャルのルール的には、会話・電話OKとされていますが、先日、他の会員さんが割と長めにお電話されていた時は、やはり気になってしまいました。

―コワーキングスペースは、そのあたりのルール決めが難しいです。

電話する方が外に出るというルールが定着しています。ただ、静かな分、勉強は集中できますからね。

大学院で学んだことを生かして、さらに先へ…

―自習の期間が終わったら、解約でしょうか…。

そこは、どうしようかなって(笑)。ただ、働き方改革が進んで、在宅勤務が主流になれば、ここできっと仕事するだろうなと思います。都心まで電車で通勤するのは大変ですが、亀戸で仕事も生活もできればそれが一番いいです。今は、電源とネットワーク環境があれば何でもできますから。

―確かに、会社に行かなくても出来る仕事やビジネスが増えていますよね。

利用者さんの中にも、お仕事で使われているんだろうなという方もいらっしゃいますので、こういう使い方も出来るんだと思いながら見ています。起業するにしても、スタートアップで使うにはピッタリですし、他の方のインタビューで読みましたが、登記住所は都心のいい場所、仕事は家の近くでという方がいらっしゃいましたよね。あの使い方はいいなって思いました。

―皆さんに聞いていますが、将来の夢はありますか?

大学院で学んだことを生かして、自分で何か起ち上げられればと思っています。やはり、長く働いていくために、起業したいです。今は会社員なので、まずは会社で新規事業や新規サービスを作って、きっかけを作ることが目標です。

―当社は、コワーキングスペース、レンタルオフィスと、異なる形態のオフィスを展開しています。スタートアップから成長に合わせたオフィスの提供を通して、佐藤様のような方を支援していきたいと思います。

利用者様も、いい方が集まっている場所と思いますので、コミュニティの場所が増えると、もっといい場所になると思います!