vol.36 間野 優希さん

春日部に根差しながら、

オタク業界の活性化に関わっていきたい

ご契約プラン
BIZcomfort春日部
個室プラン
間野様 会員インタビュー
プロフィール

Space-J代表。
オタク女子向けニュースサイト『いちごあん』と、オウンドメディア『オタク女子推しラボ』の運営から、オタク女子向けビジネスのコンサルタント、アニメ・マンガ・ゲームなどの”二次元系” 推し活やオタク女子トレンドについての講演まで、幅広く活躍し業界の活性化に寄与されています。

BIZcomfortが春日部に出店されるのを知り、ここだ!と思いました。

―BIZcomfortを知ったきっかけはなんでしたか?

フリーランスで仕事をしていて、地元の春日部でコワーキングスペースを使いたいと思い探してはいたのですが、他社も含め、近くても大宮など春日部からは少し遠い場所にしかなく、春日部にできて欲しいとずっと思っていました。

 

ときどき「春日部 コワーキングスペース」とWEB検索をしていたのですが、ちょうどオープンの少し前のタイミングで「BIZcomfort春日部」を知ることができ、ここだ!と思いオープンしてすぐに内覧に行き契約をしました。

 

春日部 外観

BIZcomfort春日部は2023年7月31日オープンしました

―春日部でのシェアオフィスのオープンを心待ちにされていたのですね!BIZcomfortに決めた理由を伺えますか?

いちばんは、やはり春日部という立地ですが、内覧に行き施設を見た瞬間「ここなら仕事が完璧にできる!」と思いました。
今までWEB会議の場所に困っていたのもあり、テレフォンブース※があることが魅力だったのと、仕事柄ファイルのやり取りが多いため、安定したインターネット環境が用意されていることも魅力でした。

 

また以前「BIZcomfort西新井」をドロップインで利用したこともあり、BIZcomfortへの安心感もありました。

 

※テレフォンブース:WEB会議・通話専用の個室ブース

 

―全日プランで契約いただき、すぐに個室プランへ変更いただいていますよね。

 

全日プランで使ってみてとても使い勝手が良かったので、ひと月ほどで個室プランに変更をしました。
個室内では作業はもちろん、いつでもWEB会議ができますし、とても快適に利用しています。

 

仕事柄、取材等で外出することも多いのですが、個室の料金内で全拠点プラン※の特典がついているおかげで、都内でのアポイントの前後の時間の作業場所としてや、時間調整で少し作業をしたい時などにとても助かっています。

 

※全拠点プラン:全国のBIZcomfortのコワーキングスペースがすべて使えるプラン

 

―全拠点プランも活用いただいているのですね、嬉しいです!他に実際に利用してみて、意外によかったという点はありますか?

会議室もときどき利用するのですが、MAXHUBがとても便利でした!大型画面でWEB会議に参加できるのがすごいですね。

 

現在はフリーランスの拠点住所として名刺に「BIZcomfort春日部」の住所を使用していますが、法人化しようと思った時にもBIZcomfortの住所を使えるので、バーチャルオフィスや自宅の住所の利用に比べると、信用度が高いのでは思うので安心しています。

 

春日部 会議室

BIZcomfort春日部 MAXHUB併設 会議室

―BIZcomfortの利用頻度や使い方を伺えますか?

BIZcomfort春日部の利用は週2回ほどで、自身の作業やWEB会議などに活用しています。

あとは都内の取材先の近くの拠点を利用するということが多いのです。

取材先や案件によってアポイントの時間が流動的なため、拠点を利用したい時間もバラバラなので、ほとんどの拠点が24時間利用可能なところも助かっています。

 

夜遅くてもマナーの良い利用者の方が多いので、お互い配慮しながら気持ちよく施設を使用できています。

 

間野様 会員インタビュー

―BIZcomfortへの要望があればお願いします!

ふたつありまして、ひとつはもっと拠点が増えるともっと便利になるので、船橋や幕張、京王線沿線などにも出店してほしいです。

 

もうひとつは、同じ春日部で事業・仕事をしている仲間として、他の入居者・利用者の方がどのような業種・仕事をされているのか気になる部分があります。

仕事に繋げるような交流会までは求めていないのですが、共用部にチラシを置かせてもらえたり、会議室で少し雑談の機会があったり、ちょっとした交流の機会があると嬉しいですね。

 

春日部 カフェブース

BIZcomfort春日部 1Fカフェブース

春日部を代表する企業になることが目標です!

―アニメなど、二次元についてのメディアサイトの運営の事業をされているのですね。

女性向け総合オタクニュースサイト『いちごあん』の運営と、オウンドメディア『オタク女子推しラボ』の運営、オタク関連ビジネスを検討中の方向けのコンサルティング業務、という3つの事業をしています。

 

『いちごあん』は2015年から運営していまして、アニメ・マンガ・ゲームの紹介だけでなく、グルメ・コスメなど の情報まで幅広く発信 しています。

 

オウンドメディアの『オタク女子推しラボ』では、オタク女子のトレンドの発信や、アニメ・ゲーム・マンガなどを使ったビジネスを展開されたい企業様、オタクビジネスを検討されている企業様のお役に立てる情報を発信しています。

 

―コンサルティングに関しては具体的にはどのようなことをされているのですか?

個人向けには、アニメやマンガが好きな女性をターゲットにした新規のWEBサービスの立ち上げのご相談を受けることが多いです。

 

法人向けには、アニメやマンガを使ったプロモーションを検討している企業様に、どのような作品とコラボレーションしたら効果的なのかのご提案をしたり、業界のトレンド情報の提供をしたりということをしています。

―昨今アニメやマンガとの企業コラボレーションはとても多いので、需要がありそうですね!貴社ならではのPRなどありますか?

エンタメ関連での新規事業立ち上げのコンサルティングをしている同業他社はありますが、私たちのような、アニメやマンガの部分を得意として特化している他社はほとんどいないと思うので、そこは強みですね。

 

企業や個人 で新規のWEBサービスを立ち上げる方は多いのですが、立ち上げてはすぐ消えて・・・ということが業界的には多いため、できるだけ継続していただけるよう支援をさせていただいています。

 

―運営サイトに関してはいかがでしょうか?他社サイトと比べての強みはありますか?

情報量にはとてもこだわっています。

アニメやマンガ、ゲームの単体での情報を発信するだけでなく、そういったコンテンツが好きな方の中にも、例えばグルメやコスメなど、さまざまな事に興味があるという方が多いので、ジャンルにとらわれずいろいろな情報の発信をするようにしています。

 

普段から日本経済新聞に目を通したり、さまざまなジャンルのトレンドや情報に、アンテナを張るよう心がけています!

 

読み応えのあるコンテンツになるよう意識をしているおかげか、強くSEO対策をしているわけではないのですが、検索結果も上位に位置しています。

 

―仕事へのやりがいを感じるのはどんな時でしょうか?

アニメやマンガなどを通じて、さまざまな業種の企業の発表会やイベントに関わらせていただいておりまして、いろいろな情報を生で体感することができ、とても刺激的な仕事だと思っています。

 

最近ですと、タクシーの配車会社さんへインタビューをさせていただいたり、テーマパークや携帯電話会社の発表会の取材 をさせていただいたり、という機会がありました。

 

その情報をサイトで発信することはもちろん、コンサルティングに生かすことで、多くの方へ広く情報を還元できることにやりがいを感じています。

 

―最後に今後の展望をぜひ教えてください!

具体的なところでは、コンサルティングの部分により力を入れていきたいと思っています。

 

大きな目標は、アニメを使った地域創生をし、春日部を拠点に事業を大きくしていくことです。

春日部には有名な企業がたくさんありますが、そこに続き、弊社も春日部を代表する企業を目指したいです!

 

そして、アニメなどを通じて、低迷している日本経済の活性化にも寄与したいです。

 

※本記事は2023年12月当時のものであり、現状とは内容が異なる場合があります。

 

【関連URL】
・Space-J組織サイト
https://space-j.com

・オタク女子向けニュースサイト『いちごあん』
https://ichigo-an.com/

・オタク女子トレンド解説サイト『オタク女子推しラボ』
https://space-j.com/oshi-lab