【プレスリリース】大阪・四天王寺のレンタルオフィス 開業からわずか1ヶ月で満室

プレスリリース

大阪・四天王寺のレンタルオフィス 開業からわずか1ヶ月で満室
高まる「職住近接」意識 通勤ストレス低下がパフォーマンス向上のカギ
『BIZcomfort四天王寺』

 

レンタルオフィスとコワーキングスペース事業を行う株式会社WOOC(読み方:ウォーク 所在地:東京都品川区 代表取締役:阪谷 泰之)が運営する大阪市天王寺区の職住近接型シェアオフィス『BIZcomfort(ビズコンフォート)四天王寺』のレンタルオフィス(19戸)が、2021年3月31日(水)のオープンからわずか1ヶ月の2021年4月30日(金)で満室となりました。

 

四天王寺 エントランス

四天王寺 レンタルオフィス

 

 高まる「職住近接」の意識

『BIZcomfort四天王寺』は、Osaka Metro谷町線の「四天王寺前夕陽ケ丘駅」直結の場所にあり、当施設の周辺エリアは、天王寺やなんばから少し離れた閑静な住宅街です。当社が出店する前は、当エリアにはシェアオフィスは殆どない状況でした。昨今、ウイルス感染予防対策として長時間の通勤・移動を避けたい人が増加している中、住宅街にできた当施設は、「職住近接」が叶えられる郊外型オフィスとして一気に需要が高まり、早期満室につながったのではないかと当社では推測しています。

 

■ 「職住近接」がもたらす効果

「職住近接」は、元々は首都圏で起こっている通勤時の大変な混雑を解消するために、国土交通省が推奨した働き方です。新型コロナウイルス感染拡大の影響によりテレワークが浸透し、通勤の必要がなくなった方、通勤時間が短くなった方が増えたことで「職住近接」も、より注目されるようになりました。

通勤時間が削減され、通勤ストレスが低下することによって、仕事の生産性や、モチベーションの向上を感じるというデータ(ザイマックス不動産総合研究所調べ)もあり、今後ますます「職住近接」が注目されていくと考えます。

出典:「通勤ストレスがワーカーの満足度に与える影響」ザイマックス不動産総合研究所

出典:「通勤ストレスがワーカーの満足度に与える影響」ザイマックス不動産総合研究所

 

■ BIZcomfortで叶える職住近接

当社では、オーナー様が収益でお困りの空室を、自社でリノベーションしてシェアオフィスへと再生しています。中心地のみだけでなく、住宅地や郊外などの空室も積極的に再生しているため、自然と職住近接を叶えやすい場所にシェアオフィスが生まれていきます。また、自社で企画・施工も行っているため、中間マージンなどが発生せず、ご利用者にもリーズナブルな価格で提供することが可能です。

今後も、ご利用者が自分で働く場所を選択し、より快適で充実した働き方をサポートできるワークスペースをたくさんの方に提供できるよう、全国展開に向けて拡大してまいります。

 

▼『BIZcomfort四天王寺』施設概要

 開業日:2021年3月31日(水)

住 所   :大阪府大阪市天王寺区夕陽丘町4-2MetroPorte四天王寺前夕陽ケ丘Ⅲ
アクセス  :Osaka Metro谷町線 「四天王寺前夕陽ケ丘駅」 5号出口直結
利用料金:コワーキングスペース 月額2,200円(税込)~ ※プランにより異なる
レンタルオフィス 月額26,400円(税込)~※別途共益費(完全個室全19戸)
設 備  :Wi-Fi/フリードリンク/無料プリンター/登記可

HP(BIZcomfort四天王寺): https://bizcomfort.jp/osakafu/osaka/shitennoji.html

 

▼「BIZcomfort」について

近年は働き方が多様化し、フリーランスや副業、スタートアップなど、自分の特技や強みを生かした働き方を選択する人が増加しています。さらに企業側も、働き方改革の一環で、コワーキングスペースを用いたテレワークや、子育て・介護世代が自宅近くでも働けるサテライトオフィスを設置する傾向にあり、働くスタイルや意識が大きく変わろうとしています。

そんな背景の中、当社では「はたらくをもっと自由に快適に!」をコンセプトに、シェアオフィス『BIZcomfort』を運営。関東・関西を中心に、全国展開に向けて積極的に拡大しております。

 

【会社概要】

商号              :株式会社WOOC(ウォーク)※2017年9月25日をもちまして株式会社リビング・エージェントより社名変更
代表              :代表取締役 阪谷 泰之
本社所在地 :東京都品川区西五反田7-13-5 DK五反田3F
電話              :03-5789-3323
設立              :2008年9月
資本金          :11,000万円(資本準備金5,000万円含む)
売上高          :3,771,756,155 円(13期)
店舗数          :レンタルオフィス110拠点・コワーキングスペース87拠点(提携店舗・新規OPEN予定を含む)
従業員数      :計 125 名(社員 56名・パート 69名)※2021年4月時点
事業内容      :レンタルオフィス事業・コワーキングスペース事業・住宅サブリース事業・リフォーム・リノベーション事業・不動産管理・仲介事業・不動産売買仲介事業

 

当社では「空室にVALUE(価値)&DESIGN(デザイン)を!」の企業理念に基づき、様々な空室を再生しています。郊外や住宅地へも積極的に展開し、職住近接の働き方をサポートします。

▼これまでの主な「職住近接型シェアオフィス」の実績

● 東京 江戸川区瑞江:小学校や公園が多く、ファミリーが多い瑞江。レンタルオフィスはオープン前に満室に。

【BIZcomfort江戸川瑞江】 https://bizcomfort.jp/tokyo/edgawamizue.html

● 東京 北区中十条:東十条駅すぐのオフィス。ハチの巣型のレイアウトが特徴的な人気のコワーキング。

【BIZcomfort東十条】 https://bizcomfort.jp/tokyo/higashijujo.html

● 東京 江東区亀戸:2014年にオープンした人気のオフィス。2019年には亀戸に2拠点目もオープン。

【BIZcomfort亀戸】 https://bizcomfort.jp/tokyo/kameido.html

● 東京 八王子:「住みたい街」として引き続き人気の八王子。レンタルオフィスが特に人気。

【BIZcomfort八王子】 https://bizcomfort.jp/tokyo/hachioji.html

● 神奈川 センター北:ファミリー層に人気のセンター北。駅前の商業施設プレミアヨコハマ内にあり人気のオフィス。

【BIZcomfortセンター北】 https://bizcomfort.jp/kanagawaken/center-kita.html

● 千葉 市川市:妙典駅徒歩6分の閑静な住宅街にオープン。コワーキングスペースは、オープン後すぐに席数を増やすほどの反響を獲得したオフィス

【BIZcomfort市川妙典】 https://bizcomfort.jp/chibaken/myoden.html

● 埼玉 志木:ベッドタウンで、通勤時は大変混雑する東武東上線の志木駅徒歩1分のオフィス。

【BIZcomfort志木】 https://bizcomfort.jp/saitama/shiki.html

 

プレスリリース全文PDFはこちら