【プレスリリース】水族館好き必見!水の力でテレワーク疲れも吹き飛ぶ?『BIZcomfort吉祥寺』2022年2月2日(水) オープン

プレスリリース

水族館好き必見!水の力でテレワーク疲れも吹き飛ぶ?
『BIZcomfort吉祥寺』 2022年2月2日(水) オープン
初導入の”アクアリウム”でコワーキングスペースに癒し時間と集中を提供

 

レンタルオフィスとコワーキングスペース事業を行う株式会社WOOC(よみ:ウォーク、所在地:東京都品川区、代表取締役:阪谷 泰之)は、2022年2月2日(水)に職住近接型シェアオフィス『BIZcomfort(ビズコンフォート)吉祥寺』をオープンします。本シェアオフィスは、2021年4月にオープンした「BIZcomfort三鷹」に続き2拠点目となる、大成有楽不動産株式会社(所在地︓東京都中央区、代表取締役社長︓浜中 裕之)との協業拠点となります。
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によりオープン日が変更となる可能性があります。

アクアリウム席_吉祥寺アクアリウムを設置するワークブース※イメージ

従前から「住みたい街」として人気のある吉祥寺。交通やショッピングなどの利便性の高さに加え、自然も共存することから、多くの人に愛されている街です。駅前はエリア内外の多くの人で賑わっていますが、中心部から10分ほど歩くと閑静な住宅街が広がります。今回オープンする「BIZcomfort吉祥寺」は、吉祥寺カルチャーの中心地であり、北側のメインストリートである”サンロード”すぐそばの立地で、吉祥寺グルメを片手に通うことが可能です。

そんな「吉祥寺」が位置する武蔵野市では、平成24年から令和3年の10年間で人口がおよそ1万人増加し※1、今後もさらに増加していくことが予想されます。吉祥寺エリアやその周辺に住む人々にとって、自宅の近くで、自宅や会社よりも”自由に快適に働ける場所”となることを目指します。
また、BIZcomfort初の試みとしてコワーキングスペース内に「アクアリウム」を導入します。視界をほどよく遮る効果の他、水槽の水や泳ぐ魚を見ることでストレスの軽減が期待できたり癒されたりしながらお仕事や勉強ができます。賑やかな街の中に居ながらも、都会の喧騒を忘れさせ、集中できる空間を提供いたします。
※1 参考:東京都の統計「住民基本台帳による東京都の世帯と人口」(https://www.toukei.metro.tokyo.lg.jp/juukiy/jy-index.htm

▼『BIZcomfort吉祥寺』の特徴

特徴1. 水族館好き必見のアクアリウム席

BIZcomfort初となるアクアリウム席では、水や魚に癒されながらお仕事や勉強ができます。読書や趣味、ちょっとした気分転換などにも足を運びたくなるシェアオフィスです。

特徴2. 吉祥寺駅徒歩2分の好立地で24時間365日使える!

“サンロード”のすぐそばにあり、毎日いつでも好きな時間に使えるので、ライフスタイルに合わせて利用可能。朝活や仕事終わりの帰宅前など、スキマ時間の活用にも便利です。仕事の作業場やテレワークはもちろん、副業や週末起業、自習にもご利用ください。

特徴3. 自由に使い分けができる多様なブース

コワーキングスペース内は、食事やWEB会議のできるカフェブース、通話・WEB会議専用のテレフォンブースの他、いつでも自分専用席を確保できるリザーブドブース(別途契約が必要)など、用途に合わせてブースを選べます。さらに、無料のプリンターやフリードリンクもあるので、1日中オフィスに居ても快適に過ごせます。

カフェブース_吉祥寺カフェブース イメージ

特徴4. 完全個室のレンタルオフィスは保証金・敷金一切不要!

通常のオフィスを借りると保証金や敷金がかかりますが、当施設のレンタルオフィスでは一切不要。個人事業主やテレワークの方におすすめの1名用の他、スタートアップや支店にもおすすめの2名用(限定1戸)を用意しました。デスク・チェアやインターネット環境を完備しているため、パソコンひとつですぐに使えるのも魅力です。※別途契約金が必要です。

札幌 1名用個室レンタルオフィス(1名用)イメージ

特徴5. 感染症対策の実施

当施設では、利用者が快適に過ごせるよう、以下の感染症対策を行っています。
1. コワーキングスペース・共有部利用時の手指消毒・マスク着用各席
2. 仕切り壁または飛沫防止パーテーションの設置

目黒 コワーキングスペース感染症対策イメージ

BIZcomfort吉祥寺 オープン前内覧会 開催!

オープンに先立ち、内覧会を開催いたします。年始のお忙しい時期かと存じますが、奮ってご参加ください。
【期間】2022年1月31日(月)・2月1日(火)各日9:30~18:00(最終受付 17:30)
【予約申込期間】1月12日(水)~2月1日(火)
【予約方法】『BIZcomfort吉祥寺』HPの内覧予約から希望の日時を選択し、必要事項を入力の上ご予約ください。追ってこちらから確定日時をご連絡いたします。

※メディア関係者の内覧や撮影も大歓迎ですので、ぜひお気軽にお越しください。事前にご連絡をお願いいたします。
担当:株式会社WOOC 末松(すえまつ)・天矢(あまや) TEL:03-5789-3325  MAIL:pr@wooc.co.jp

 

▼『BIZcomfort 吉祥寺』施設概要

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目13番2号シラカバビル5階
アクセス:JR中央線/総武線「吉祥寺駅」北口徒歩2分/京王井の頭線「吉祥寺駅」徒歩3分
利用料金:【コワーキングスペース71席】 月額2,200円(税込)~ ※プランにより異なる
【レンタルオフィス18戸】 月額47,300円(税込)~※別途共益費
設備:Wi-Fi/各席電源/フリードリンク/無料プリンター/ロッカー/登記可/ポスト
HP:https://bizcomfort.jp/tokyo/kichijoji.html

▼「BIZcomfort」について(https://bizcomfort.jp/

近年は働き方が多様化し、フリーランスや副業、スタートアップなど、自分の特技や強みを生かした働き方を選択する人が増加しています。さらに企業側も、働き方改革の一環で、コワーキングスペースを用いたテレワークや、子育て・介護世代が自宅近くでも働けるサテライトオフィスを設置する傾向にあり、働くスタイルや意識が大きく変わろうとしています。
そんな背景の中、当社では「はたらくをもっと自由に快適に!」をコンセプトに、シェアオフィス『BIZcomfort』を運営。関東・関西を中心に、全国展開に向けて積極的に拡大しております。

▼これまでの主な”職住近接型オフィス”の事例

・東京都 大田区 大森
高級住宅街といわれる大森 山王エリア。レンタルオフィス、コワーキングスペースともに常に高稼働のオフィス。
【BIZcomfort大森山王】 https://bizcomfort.jp/tokyo/omorisanno.html

・東京都 江戸川区 瑞江
小学校や公園が多く、ファミリーが多い瑞江。レンタルオフィスはオープン前に満室に。
【BIZcomfort江戸川瑞江】 https://bizcomfort.jp/tokyo/edgawamizue.html
など

【会社概要】

商号:株式会社WOOC(ウォーク)※2017年9月25日をもちまして株式会社リビング・エージェントより社名変更
代表:代表取締役 阪谷 泰之
本社所在地:東京都品川区西五反田2-30-4 BR五反田ビル7F
電話:03-5789-3323
設立:2008年9月
資本金:11,000万円(資本準備金5,000万円含む)
売上高:3,771,756,155円(13期)
店舗数:レンタルオフィス120拠点・コワーキングスペース101拠点(提携店舗・新規オープン予定を含む)
従業員数:計 159 名(社員 60名・パート 99名)※2022年1月時点
事業内容:レンタルオフィス事業・コワーキングスペース事業・住宅サブリース事業・リフォーム・リノベーション事業・不動産管理・仲介事業・不動産売買仲介事業

【WOOCのSDGsについて】 (https://www.wooc.co.jp/sustainability.html

WOOCは、事業の中心となる「空室再生」と「シェアオフィスの運営」を通じて、SDGsの達成にむけた取組みを推進しています。
シェアオフィス「BIZcomfort」は、あらゆる人がどこでも働ける環境を提供すべく、都心やターミナルだけではなく、住宅地や郊外などへの展開を行っています。労働生産性の向上や多様な働き方をサポートし、持続的な「働きがい」や「経済成長」に貢献します。

【プレスリリース】SDGsの取り組み

 

プレスリリース全文PDFはこちら