【プレスリリース】大阪のカルチャーを味わえるシェアオフィス  『BIZcomfortなんば恵美須町』 2023年2月15日(水)オープン 世界のビジネスをつなぐ、つながる場所

プレスリリース

大阪のカルチャーを味わえるシェアオフィス
『BIZcomfortなんば恵美須町』 2023年2月15日(水)オープン
世界のビジネスをつなぐ、つながる場所

 

 レンタルオフィスとコワーキングスペースの『BIZcomfort(ビズコンフォート)』を運営する、株式会社WOOC(読み方:ウォーク 所在地:東京都品川区 代表取締役:阪谷 泰之)は、2023年2月15日(水)、大阪市浪速区に大阪エリアで13拠点目の『BIZcomfort(ビズコンフォート)なんば恵美須町』をオープンします。オープンに先立ち、先行内覧会を2023年2月11日(土)・12日(日)に実施します。

※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によりオープン日などが変更となる可能性があります。

 

 

日本橋恵美須町の自習室 エントランス

日本橋恵美須町の自習室 カフェブース

BIZcomfort なんば恵美須町 イメージ

 新世界や日本有数の電気街として注目を浴び、にぎわいのある、なんば・日本橋エリア。日本のなど多彩な店があり、関西のオタクの聖地ともされています。海外からの旅行者も多く、日本が誇るサブカルチャーを楽しめる街です。

 日本の大阪を代表する繁華街「ミナミ」、近年発展が目覚ましい「天王寺」、日本有数の電気街「でんでんタウン」が徒歩圏内とアクセスも抜群。

 『BIZcomfortなんば恵美須町』は、Osaka Metro堺筋線「恵美須町駅」から直結徒歩1分。阪堺電軌阪堺線、南海線、JR線など複数路線が徒歩圏内にあり、主要エリアとも繋がっています。徒歩圏内の「なんば駅」からは、関西国際空港や新大阪にも乗り換えせずに行けるところも魅力です。

 インバウンド特需後、日本でスタートアップや独立を目指す外国人も多く、何より本来、学力も高く向上心の高い優秀な留学生や、日本に移り住んだ外国人は、世界を相手に起業をして、大きなことを成し遂げる可能性も高いと推測します。今回、日本で起業する外国人を含む、ビジネスパーソンの架け橋となる場所を提供したいと考え、費用面のサポートをできるよう、リーズナブルな価格でオフィスを展開しています。『BIZcomfortなんば恵美須町』は、ビジネスを立ち上げ、成功したいと考えている方のバックアップとなる環境を提供します。

 

▼BIZcomfortなんば恵美須町 先行内覧会 開催!

オープンに先駆け、先行内覧会を開催いたします。
【期 間】 2023年2月11日(土)・12日(日)
【受付時間】 9:00~18:00(最終受付17:30)
【予約期間】 2023年1月4日(水)~2023年2月12日(日)※オープン日以降の内覧予約も随時受け付けています。
【利用方法】 BIZcomfortなんば恵美須町HPの内覧予約から希望の日時を選択し、必要事項を入力の上ご予約ください。追ってこちらから確定日時を連絡いたします。

※メディア関係者の体験利用や撮影も大歓迎ですので、ぜひお気軽にお越しください。事前にご連絡をお願いいたします。
担当:株式会社 WOOC 太田(おおた) 携帯:070-1412-4922  MAIL:pr@wooc.co.jp

 

▼『BIZcomfortなんば恵美須』の特徴

特徴1. 駅直結、複数路線から通える好立地オフィス

Osaka Metro堺筋線「恵美須町駅」直結徒歩1分の当施設は、徒歩圏内に阪堺電軌阪堺線「恵美須町駅」、南海高野線「今宮戎駅」、南海線「なんば駅」、JR環状線「新今宮駅」の複数の駅があり、大阪主要エリアへのアクセスもよく便利です。平日のテレワークやビジネス利用のほか、休日にふらっと立ち寄ることもできる「仕事もプライベートも両立するオフィス」です。

 

特徴2. 完全個室のレンタルオフィスは敷金一切不要!

通常、事務所を借りると敷金がかかりますが、当施設のレンタルオフィスは一切不要。初期費用のコストを抑えることができ、手続きが簡単なので入居までスピーディーに契約を進めることができます。また、当施設は、全室完全個室で許認可取得もしやすく、個室プラン会員は、BIZcomfort全拠点のコワーキングスペースや会議室が使えてとてもお得です。※別途契約金が必要です。

1名用レンタルオフィス イメージ

 

特徴3. コストを抑えて起業できる!選べるオプション

法人登記や専用ポストのオプションを契約することで、コワーキングスペースでも起業や法人化ができます月額8,800円~※3で法人登記ができ、コストを抑えて新たなビジネスにチャレンジできるのも魅力です。※3 なんば恵美須町拠点 土日祝プラン(月3,300円)+登記オプション(月3,300円)+ポストオプション(月2,200円)の場合

 

特徴4. 昔ながらの風情が残るオフィス 

当施設は、赤・青・黄色のカラフルな色合いのクロスやタイルを取り入れ、遊び心のあるレトロな小物雑貨で装飾することで、サブカルチャーや昔ながらの風情が残る日本橋エリアの雰囲気を演出しました。どこか懐かしい地元に愛されるオフィスを目指しました。

 

特徴5. 24時間365日利用可能

24時間365日使えるため、海外にいる社員や取引先とのWeb会議などでも、時間を気にせずいつでも利用可能です。その他、出勤前の朝活や仕事終わりの自習時間など、ライフスタイルに合わせて活用できます。

 

▼『BIZcomfortなんば恵美須町』

施設概要住所:大阪府大阪市浪速区日本橋5-12-3
アクセス:Osaka Metro堺筋線「恵美須町駅」1-B出口直結徒歩1分
阪堺電軌阪堺線「恵美須町駅」徒歩7分/南海高野線「今宮戎駅」徒歩7分
南海線「なんば駅」東出口徒歩10分/JR線「新今宮駅」通天閣出口徒歩12分
利用料金:【コワーキングスペース】12席 月額2,200円(税込)~ ※プランにより異なる
【レンタルオフィス】26戸 月額22,000円(税込)~ ※部屋により異なる(共益費別途)
設備:Wi-Fi/フリードリンク/無料プリンター/ロッカー/ポスト/登記可能/会議室
HP:https://bizcomfort.jp/osakafu/namba-ebisucho.html

 

▼感染症対策の実施

 当施設では利用者が快適に過ごせるよう、以下の感染症対策を行っています。
①コワーキングスペース・共有部利用時の手指消毒・マスク着用のお願い
②間仕切り壁の設置・隣接する座席は左右正面へパーテーションを設置

 

▼『BIZcomfort』について

 近年は働き方が多様化し、フリーランスや副業、スタートアップなど、自分の特技や強みを生かした働き方を選択する人が増加しています。さらに企業側も、働き方改革の一環で、シェアオフィスを用いたテレワークの導入や、子育て・介護世代が自宅近くでも働けるサテライトオフィスを設置する傾向にあり、働くスタイルや意識が大きく変わろうとしています。

 そんな背景の中、当社では「はたらくをもっと自由に快適に!」をコンセプトに、シェアオフィス『BIZcomfort』を運営。関東・関西を中心に、全国展開に向けて積極的に拡大しています

 

▼その他 なんばエリアにあるシェアオフィス

・BIZcomfortなんば
南海電車から徒歩3分。居心地の良さから地元の方を中心に愛されるコワーキングスペース。
https://bizcomfort.jp/osakafu/nanba.html

・BIZcomfortなんば御堂筋
まるで大人の秘密基地のような、わくわくするデザインが人気のシェアオフィス。
https://bizcomfort.jp/osakafu/namba-midosuji.html

 

会社概要

商号:株式会社WOOC(ウォーク)※2017年9月25日をもちまして株式会社リビング・エージェントより社名変更
代表:代表取締役 阪谷 泰之
本社所在地:東京都品川区西五反田2-30-4 BR五反田ビル7F
電話:03-5789-3323
設立:2008年9月
資本金:17,510万円(資本準備金8,255万円含む)
売上高:4,485,109,697円(14期)
店舗数:レンタルオフィス138拠点・コワーキングスペース119拠点(提携店舗・新規オープン予定を含む)
従業員数:計 171 名(社員 64名・パート 107名)※2023年1月時点
事業内容:レンタルオフィス事業・コワーキングスペース事業・住宅サブリース事業・リフォーム・リノベーション事業・不動産管理・仲介事業・不動産売買仲介事業
公式HP:https://www.wooc.co.jp/

WOOCのSDGsについて(https://www.wooc.co.jp/sustainability.html

WOOCは、事業の中心となる「空室再生」と「シェアオフィスの運営」を通じて、SDGsの達成にむけた取組みを推進しています。

シェアオフィス「BIZcomfort」は、あらゆる人がどこでも働ける環境を提供すべく、都心やターミナルだけではなく、住宅地や郊外などへの展開を行っています。労働生産性の向上や多様な働き方をサポートし、持続的な「働きがい」や「経済成長」に貢献します。 

プレスリリース PDF版はこちら